サッカー(アビスパ福岡)やプロレス・グルメ(主にうどん)について書いてます。 Twitter(@Aviwo12)もやってます。

まるをの独り言

アビスパ

モンテディオ山形戦 痛いドロー

投稿日:

こんにちは。

今日は朝から雨ですね。

こんな日はよく偏頭痛に襲われるまるをです。

さて、遅くなりましたが一昨日アビスパはアウェイでモンテディオ山形との試合でした。

残り5試合全勝したいアビスパでしたが、またもや勿体ない試合でしたね…。

まずはスタメンから

あれ?岩下は?實藤は?

スタメンを見てまずそう思いました。

あと、キーパーはまた杉山なのかとも。

ミスが続いてる選手を使い続けるのは難しいと思いますけど、圍じゃダメなんでしょうかね…。

そんな不安な気持ちで試合が始まると早速山形に先制を許してしまいます。

ゴールを決めたブルーノ・ロペスには2011年新潟にいた時にも決められてます。

相変わらず同じ選手によくやられますね。

先制されたアビスパですが、すぐに石津のゴールで同点に追い付きます!

しかし、前半アディショナルタイムにコーナーキックから山形に勝ち越しゴールを決められてしまいます。

まずキーパーにはボールに向かうならしっかりパンチングして欲しかったし、そのボールが抜けたところにいた堤は集中してて欲しかったですね。

山形の1点目も左サイドからのクロスは確かに素晴らしかったけど、ブルーノ・ロペスを完全にフリーにしてしまいあっさりヘディングで決められましたからね。

試合前の不安が見事に的中してしまいました。

1点を追うアビスパは後半、城後・レオミネイロ・枝村を投入し決定機が何度もありましたがなかなか追い付く事が出来ません。

そうした中、後半アディショナルタイムに入りようやくレオミネイロのゴールで追い付き試合終了。

個人的には勿体ない失点で勝ち点2を捨てた試合で昇格レースからは脱落か?と思いましたが、昇格争いをする他のクラブも引き分けだったのでギリギリ残ってるかなという状況ですね。

同点ゴールのレオミネイロ。

この勝ち点1が生きる事を願いたいです。

前半2点取られたにも関わらず、ハーフタイムの監督の「大きな問題はない」というコメントには違和感を感じました。

堅い守備を誇るはずのアビスパが簡単に失点し過ぎですからね…。

あの緩さでは何点取っても勝つのは難しいでしょう。

この試合欠場してた岩下と實藤はコンディション不良だったみたいですが、センターバックの選手が試合毎にコロコロ変わるのは良くないですね。

残り4試合はベストなメンバーを組めるように調整して欲しいと思います。

28日は久しぶりのホームレベスタでの試合。

もう引き分けはいりませんよ!

-アビスパ

Copyright© まるをの独り言 , 2021 All Rights Reserved.