サッカー(アビスパ福岡)やプロレス・グルメ(主にうどん)について書いてます。 Twitter(@Aviwo12)もやってます。

まるをの独り言

アビスパ

総選挙結果③

投稿日:

こんばんは。
今日は色々あって昼間からたくさん歩いたまるをです。
汗をたくさんかき非常に疲れたけど、いい運動になりました。

さて、今回でやっと最後の総選挙結果発表となりました。
☆第2位 岩下 敬輔(2025票)
岩下は今季ガンバ大阪から加入し、福岡をビッグクラブにする等のコメントですぐにサポーターの支持を得て「博多のアニキ」と呼ばれるようになった。
元々鹿児島出身なので、地元九州に帰って来た形やね。
鹿児島実業から清水エスパルスに入団し、その後ガンバに移籍してリーグ優勝など国内のタイトルを全て獲得したほか、J2降格やJ1昇格も経験している。
アビスパはおとなしい選手が多いので、岩下のようなリーダーシップに優れた選手を獲得したのは大きいね。
1つ注文を付けるとすれば、簡単にボールを裁こうとするのはいいんやけど敵にパスしてしまう場面がけっこうあり失点に繋がった事もあるのでそこは直して欲しいね。
試合に出てる選手で岩下が1番球離れが早いと思うけど、急ぎ過ぎな時もあるからね…。
それ以外は闘志あふれるプレーでチームを引っ張ってくれて頼もしい存在だと思う。
アビスパをJ1へ導いてくれると信じてるよ。
☆第1位 城後 寿(2768票)
今回で5回目の総選挙で4度目の1位に輝いた城後。
アビスパの中では絶大な人気を誇り、城後を人気で上回る選手はなかなか出てこないやろうね。
福岡県久留米市出身で長崎の国見高校から2005年アビスパに入団し、現在までアビスパ一筋でプレーしている。
アビスパでの在籍年数は神山に次いで2番目ではあるが、城後は過去に何度かオファーがあったにもかかわらず、その度にアビスパに残る事を選択した。
あと、城後はサポーターの記憶に残るようなゴールをいくつも決めている。
代表的なのは2010年のレベスタで雨中の激戦となった千葉戦での決勝ゴール。
あれは私も感動しましたよ。
あの試合で3位に浮上したアビスパがそのまま勢いに乗りJ1昇格を果たした。
城後は2008年から背番号10を背負い、いつしかアビスパのキングと呼ばれるまでになった。
気が付けば城後も30歳を過ぎてベテランの域に達してきたね。
今季はベンチスタートばかりで、出場時間もかなり少ない中でも前半戦のポイントとなった湘南戦や名古屋戦では貴重なゴールを決めるところはさすがです。
これからもアビスパにとって城後は不可欠な選手である事は間違いない。
これからも城後のスゲーゴールが見たいね。
4度目の総選挙1位おめでとうございます!

  • 20170803211402859.jpg

-アビスパ

Copyright© まるをの独り言 , 2021 All Rights Reserved.