サッカー(アビスパ福岡)やプロレス・グルメ(主にうどん)について書いてます。 Twitter(@Aviwo12)もやってます。

まるをの独り言

アビスパ

総選挙結果①

投稿日:

こんばんは。
まだ空が明るいうちにウオーキングをしてみたら無理し過ぎてヘロヘロになるまで歩いてしまったまるをです。
いい汗かいたけど、熱中症になるかと思った…。
自分の体力を過信してはいかんね。



さて、今日はアビスパ福岡選抜総選挙の結果が発表された。
5回目で初めてまともと言うか、妥当な結果になったなと思った。
過去4回はイマイチ納得いかない結果で、この企画はあまり好きじゃ無かったけど今回は7人全員が人気・実力共に兼ね備えた
メンバーが選ばれて少し安心した。
どの立場からもの言ってんだと思われても仕方ありませんがね…。
あくまでも個人的見解です!
もう御存知の人も多いと思うけど、神7に入ったメンバーを紹介しまーす。
☆第7位 亀川 諒史(1074票)
カメはレンタルで加入した2015年から不動の左サイドバックでレギュラーに定着し、J1昇格に大きく貢献してくれた。
昨季からはアビスパに完全移籍になりアビスパ在籍の選手として初めて五輪代表にも選出された。
しかしアビスパはJ2に降格してしまい、カメには他クラブからのオファーがあり去就が注目されたがアビスパに残留した。
この残留は嬉しかったしアビスパにとっても大きかったね。
ただ、今季カメのパフォーマンスはあまり良くないので、アビスパに加入した頃を思い出してまた左サイドをガンガン攻め上がって欲しいね。
☆第6位 冨安 健洋(1171票)
昨季、高校3年生ながらプロ契約してJ1リーグ戦で10試合に出場。
また、Uー19日本代表の主力としても活躍し、アジア選手権での優勝に貢献した。
今季は開幕戦からレギュラーで出場し、第4節の熊本戦ではプロ初ゴールも記録した。
Uー20W杯でも予選リーグから全試合フル出場。
普通に考えたら高卒ルーキーの年齢やけど、既にアビスパにとっては欠かせない選手になった。
まあ見た目はおじいちゃんと呼ばれる位落ち着いてるし、若さもあまり感じられんけどね…。
☆第5位 坂田 大輔(1273票)
2012年アビスパに加入した元日本代表の坂田。私の記憶が正しければ5回のアビスパ総選挙全てで神7に入ってるはず。
私が坂田についてよく覚えてるのが、2006年にアビスパとマリノスが博多の森球技場(今のレベスタ)で対戦した試合で、当時マリノスの坂田にアビスパの左サイドを突破されて豪快なシュートを決められた。
あの時の坂田はスピードスターと言ってもいい位速かったな。
そんな坂田も今年で34歳。
アビスパに来てからは守備でもかなり貢献してるよね。
年齢を重ねると共にスタイルが変化して、進化し続けてる凄い選手だと思う。
まだまだいぶし銀の活躍を見せてくれるでしょう。
ちょっと長くなってしまったので、4位以上の選手はまた次の記事で書きます。

-アビスパ

Copyright© まるをの独り言 , 2021 All Rights Reserved.