サッカー(アビスパ福岡)やプロレス・グルメ(主にうどん)について書いてます。 Twitter(@Aviwo12)もやってます。

まるをの独り言

アビスパ

千葉戦

更新日:

 

こんばんは。

今日はアウェイで千葉との試合でした。

家でDAZN観戦していたまるをです。

上位のクラブが負けたり引き分けだったので、なんとしても勝ち点3が欲しかったアビスパですが水曜日の横浜FC戦に続いてまたしても引き分け。

この試合でJ2リーグ通算300試合出場の鈴木惇の素晴らしいシュートで先制したものの、千葉の船山に2ゴールを決められ逆転を許してしまう。

その後、吉本にアビスパ初ゴールが生まれ同点に追い付くがまたしても船山にハットトリックとなる3点目のゴールを決められ、これで終わりかなと思ったがこちらも惇と同じJ2リーグ通算300試合出場となった途中出場の城後が後半アディショナルタイムに同点ゴール決めてなんとか引き分けに持ち込んだ。

勝ち点1を拾ったのか、勝ち点2を失ったのか。

私は後者の考え方ですが、いずれにせよ苦しくなった事には間違いありません。

井原さん、3失点はダメですよ。

しかもハットトリックとか。

なんで同じ選手にやられるかな…。

ジネイ、中島、そして船山。

中島がいる町田とはまだ試合が残ってるしまたやられるのかと不安でいっぱいです。

城後はよく決めてくれたね。

なかなか出番が無く苦しいシーズンやろうけど、あの場面で城後が決めて勝ち点1を拾った事が後々いい方向に影響してくるといいですね。

あと、フクアリに集まったアビサポサポーターの応援は素晴らしかった。

以前の記事にも書いた事あるけど、レベスタのゴール裏より素晴らしい応援で最後までよく声が聞こえてましたよ。

残り10試合ですか、もう引き分けすら許されない状況になってきましたね。

勝ちが続けば感動は後から付いてくる。

とにかく勝ちこだわってくれー!

-アビスパ

Copyright© まるをの独り言 , 2021 All Rights Reserved.