サッカー(アビスパ福岡)やプロレス・グルメ(主にうどん)について書いてます。 Twitter(@Aviwo12)もやってます。

まるをの独り言

日記

サウジアラビア戦

投稿日:

こんばんは。
晩ごはんで食べた魚の骨がのどに刺さり、まだ取れてないまるをです。
これって自然に取れるのかな…。
早く取れて欲しいと祈るしかないな。

さて、昨日の深夜はW杯アジア最終予選の最後の試合サウジアラビア戦が行われた。
2時半からはキツいね。
その前に0時からやってたウズベキスタンVS韓国の試合はなんとか見たけど、いつの間にか寝てしまい目が覚めると日本の試合はもう後半途中で既にサウジが先制した後やった。
その時はとりあえず最後まで見たけど、特にいい場面も無く終わってしまった。
夜帰ってからちゃんと録画してたので、キックオフから見直しましたよ。
今回は日本にとっては消化試合やったけど、サウジアラビアにとって絶対に負けられない試合やった。
会場はサウジのホームだし、キックオフ直後からサウジが攻勢に出るのかなと思ったけど、予想に反して日本の方が積極的に攻めていた。
コーナーキックから昌子のヘディングシュートや山口蛍のミドルシュートなど惜しい場面もあったけど、両チーム無得点で前半を終えた。
この試合は本田がスタメンやったけど、存在感は薄くほとんど印象が無いまま前半のみで交代となってしまった。
明らかにコンディションが良くなかったよね。
一方で左サイドの原口元気は凄く良かった。
最近は攻撃だけでなく守備でもかなり貢献してるし、この最終予選では4得点で日本の救世主的な存在やったと思う。
ハリルホジッチはスタメンを選ぶ時はコンディション重視で決めるらしいけど、今回は何故本田をスタメンで使ったのかな?
現在の本田がどれだけやれるのかを見たかったのかな。
メキシコに戻ってもっと試合に出てコンディションを上げないと代表に呼ばれるのも難しくなるかもしれんね。
前線のポジションは若い選手がどんどん台頭してきて本田や岡崎、香川真司の立場も厳しくなってきた。
サウジとの試合に話を戻すと、後半に入っても序盤は日本が攻める場面が多かったけど徐々にサウジがペースを握り18分に先制点を決められてしまう。
それからはサウジペースのまま日本は反撃出来ずにサウジが勝利して日本に続いてW杯出場を決めた。
日本は既にW杯出場を決めていたので、モチベーションの維持が難しかったかもね。
でももしこの試合にW杯出場が懸かっていたら大変やったと思う。
完全アウェイの雰囲気やったし、当然もっとプレッシャーもあったやろうね。
ホームで決めといて良かったと選手達も思ったはず。
とは言えこの試合からもうW杯本戦の代表に入る為の競争が始まったので、選手達はアピールしたかったやろうね。
今回代表に入ってない選手もこれからの活躍次第ではチャンスが出てくるやろうし、これでJリーグがもっと盛り上がってくれればいいと思う。
その候補の中にアビスパの選手も入ってくれたら最高やけど、まずはJ1に上がらない事には話にならんからね。
ハリルホジッチがレベスタに視察に来るようになる位アビスパは頑張らんといけませんね。
まずは今回日本代表でW杯出場を勝ち取ってくれた選手達、お疲れ様でした。


  • 20170906162709017.jpg

-日記

Copyright© まるをの独り言 , 2021 All Rights Reserved.