サッカー(アビスパ福岡)やプロレス・グルメ(主にうどん)について書いてます。 Twitter(@Aviwo12)もやってます。

まるをの独り言

プロレス

TAKAYAMANIA

投稿日:

こんばんは。
まるをです。
今日は久しぶりにプロレスの事を書きたいと思います。



昨日、ショッキングなニュースが飛び込んできました。
「プロレス界の帝王」と呼ばれる高山善廣が脛髄(けいずい)完全損傷で回復の見込みなしと発表された。
試合中に痛めて首から下が全く動かず、呼吸も出来なくなってしまったそうです。
更に首の手術を受けた後、心臓停止のトラブルもあって術後の経過が思わしくなかったと本人のコメントがありました。
高山は2004年8月8日、大阪府立体育会館で行われた新日本プロレスの試合後に救急車で運ばれた。
診断結果は脳梗塞だった。
発見と処置が早かったおかげで退院後1ヶ月で一般的なトレーニングが出来るまでになり、肉中心の食生活を改めて体を引き締めたそうです。
そして2006年7月16日、プロレスリング・ノアの日本武道館大会で復帰を果たした。
脳梗塞から復帰した初めてのプロレスラーとして当時話題になってたのをよく覚えてます。
それからはフリーとしていろんな団体で大暴れし、最近はドラマに出演するなど多方面で活躍していた。
あの鈴木みのるが会見で涙を流しながら高山の支援を訴えていた。
「TAKAYAMANIA」を設立して、治療費などの募金活動が行われるようです。
いろんなプロレス団体や格闘技界で支援の輪が広がっているので、私もプロレス観戦に行った時は募金して少しでも協力しようと思います。
プロレスラーとしての復帰は困難かもしれんけど、どんな形でもいいのでまた元気な姿を見せて欲しい。
脳梗塞を克服して復帰した高山なら絶対大丈夫だと信じたいね。
待ってるぞ、帝王!

  • 20170905185014651.jpg

-プロレス

Copyright© まるをの独り言 , 2021 All Rights Reserved.