サッカー(アビスパ福岡)やプロレス・グルメ(主にうどん)について書いてます。 Twitter(@Aviwo12)もやってます。

まるをの独り言

プロレス

王座挑戦

投稿日:

こんばんは。
今週の土曜日に大阪に行きたくてウズウズしているまるをです。
行けないんですけどね…。

何故大阪かと言うと、アビスパの試合ではなく世界一のプロレス団体WWEの公演が行われるのです。
そこで元新日本プロレスの中邑真輔がジンダー・マハルの持つWWE王座のベルトに挑戦します。
実は先月、サマースラムという大きな大会で真輔はジンダーの王座に挑戦したのですが、ジンダーのセコンドに付いてるシン・ブラザースというこざかしい2人に邪魔をされて負けてしまいました。
今回はそのリマッチという事ですね。
中邑真輔にはホームの日本でサマースラムでの借りを返して日本人初のWWE王者という歴史的快挙を成し遂げて欲しいね。
またシン・ブラザースの妨害が絶対あるやろうけどね、それも蹴散らしてジンダーを倒してくれると思います。
一応日本人初と書いたけど、WWE王座はかつてWWWF世界ヘビー級選手権と呼ばれた時代にアントニオ猪木氏が奪取したそうなんですが、WWE公式サイトの歴代王者に猪木氏の名前は載ってません。
新日本プロレスの45年史年表には、1979年11月30日に「徳島市体育館で猪木がボブ・バックランドに勝利。日本人初のWWF世界王者になる(直後に返上)。」と記されています。
歴史観の相違?なんて言われたりしてますが、猪木氏は2010年にWWEの殿堂入りを果たしており、高い評価はされている事になると思います。
という訳でWWEオフィシャルとしては、中邑真輔が奪取すれば日本人初という扱いになりますよね。
非常に素晴らしい事やけど、真輔の実力なら王座を奪取しても全く不思議では無い。
寧ろ王座挑戦が遅かった位だし、そもそもNXTというWWEの下部組織から現在のスマックダウンにもっと早く昇格させて良かったと思う。
真輔ならやってくれるでしょう。
あと大変だなと思ったのが、日本に来る前に13日にハワイで公演をやって16日の13時からは大阪で、翌日には中国でやるそうです。
かなり過酷なスケジュールでしょ?
国内での移動も大変なのにね。
大阪の公演が終わったらすぐ中国に移動なんやろうね。
WWEはアメリカだけに留まらず世界各国で公演を行ってるので選手は大変だと思う。
日本では東京と大阪で公演があってるけど、是非1度福岡でやって頂きたい。
このブログを何かの間違いでWWEの関係者が見てくれんかな…。
今日はアビスパ関連の記事ではないけど、最後にこれだけはアントニオ猪木風に言いたい。
ポッピを使えバカヤロー!

  • 20170911231629184.jpg

-プロレス

Copyright© まるをの独り言 , 2021 All Rights Reserved.