サッカー(アビスパ福岡)やプロレス・グルメ(主にうどん)について書いてます。 Twitter(@Aviwo12)もやってます。

まるをの独り言

日記

オーストラリア戦

投稿日:

こんばんは。
やりましたね日本!
オーストラリアに2-0で勝利して、6大会連続W杯出場を決めました。
そんな中、日本のゴールシーンでも割と冷静に観ていたまるをです。



浅野と井手口、2点共素晴らしいゴールやったね。
浅野のゴールは相手のディフェンスラインからタイミング良く飛び出しフリーになって長友のクロスを左足で見事に流し込んだ。
長友のクロスも良かったと思う。
1-0で前半を終えたけど、このままじゃ厳しいと思ってた。
後半追い付かれてドローという結果もあるかなと思ったけど、今日のオーストラリアは以前よりも怖く無かったね。
途中で日本キラーと言われるケーヒルが出てきたけど、全然目立たなかった。
ケーヒルはもう37歳なんやね。
2006年のW杯で対戦した時はゴールを決められて凄い選手だなという印象やった。
あの時のオーストラリアの方が今より遙かに強かったな。
そんな事を思っていたら、今日スタメンに抜擢された井手口がドリブルで持ち込んでスーパーなゴールを決めてオーストラリアを突き放した。
井手口は豊富な運動量で攻守にとても効いてたね。
ちなみに、井手口は福岡県出身で小学生の時はアビスパのスーパースクールにいたそうですよ。
その後、中学生になると同時にガンバ大阪のジュニアユースに入ってから一気に頭角を現し飛び級でユースの試合に出場したりユースになってからはトップチームの試合に出場するようにもなった。
アビスパのスーパースクールからそのままアビスパU-15に進んでたらどうなってたかな…。
この事をこれ以上書くのはやめとこうかね。
それにしても、今日は岡崎や本田・香川もベンチやった。
一方で今日活躍した浅野や井手口のような20代前半の選手が台頭してきたのは素晴らしい事やね。
カタール戦では久保裕也がゴールを決めたし、いつの間にか世代交代してきてる。
今は若い選手がどんどん海外のクラブに移籍して、試合に出て活躍してるのがいい経験になって代表での活躍にも繋がってるのだろう。
今は国内のガンバでやってる井手口もそのうち海外に移籍しそうやね。
アビスパでも冨安が注目されてるけど、彼も海外でのプレーを希望してるとインタビューの記事で見た事がある。
でもまずはアビスパで結果を残してJ1での活躍する姿を見たいね。
もちろん東京オリンピックの代表やA代表にも入れる逸材だと思うし、アビスパ所属でA代表にまで入ってくれたら最高やね。
その為にもアビスパがJ1に定着するのが必須条件なので、必ず今季昇格せんといかんね。
代表の話から最後はアビスパの話になったけど、W杯出場決まって良かった。
来週のサウジアラビア戦では、中村航輔をを使ってくれんかな…。
ハリルホジッチ監督お願いします!


  • 20170831225345056.jpg

-日記

Copyright© まるをの独り言 , 2021 All Rights Reserved.